会わなくても繋がれるこの時代に、
あえて日本全国をその足で巡り、
こだわりの酒と心地よい音楽を届けた、
JACK DANIEL’S EXPERIENCE 2017 JAPAN。
あれから1年。進化したコンテンツとともに、
ジャックの世界が再び、この国を巡り出す。

Contents

旅するバーで、格別の一杯を。
ジャックの世界観を纏ったJACK CARが全国を巡り、各会場でバーを開店。こだわりが息づく空間のもと、同じ価値観を持つ仲間と出会い、語らう。この場所で味わう一杯は、特別なものとなるだろう。
All ¥500
Drink Menu
ジャック ソーダ/ジャック コーラ/ジャック ジンジャー/ジャックハニー ジンジャー/ジャックハニー スカッシュ
All ¥500
Drink Menu
ジャック ソーダ/ジャック コーラ/ジャック ジンジャー/ジャックハニー ジンジャー/ジャックハニー スカッシュ
それは、ジャックの
源流をたどる旅。
※「LYNCHBURG TRIP」は、東京、新潟、石川、広島、愛知、宮城、北海道、愛媛、大阪、福岡の10会場で実施いたします。
テネシー州のリンチバーグにあるジャック ダニエル蒸溜所は、創業から150年以上経った今も、世界中で飲まれるジャック ダニエルの一滴一滴を造り続けている唯一の場所。その映像に包まれながら、酒造りにまつわる物語から、ジャックが世界中の人々を魅了する理由を体感する。
※熊本、鳥取、神戸、福島、和歌山、沖縄、茨城の7会場は、「LYNCHBURG TRIP」ではなく、ヘッドセットを装着して映像をご覧いただく「VIRTUAL REALITY」となります。
スタイルにも、変わらぬ哲学を。
ジャック ダニエルとは単なる酒ではなく、カルチャーへの深い関わりと哲学を持った存在である。ジャックのものづくりへのこだわりを、バーバー「MR.BROTHERS」とのコラボによって表現。独自のヘアカット、スタイリングによる「ジャックな男」たちの姿を目撃しよう。
※実施は東京と大阪のみとなります。
特有のまろやかな香りと風味、そして深い琥珀色を造り上げるために、ジャックが多大な労力と費用をかけてでも自社製造にこだわり続ける“樽(Barrel)”。その一片に日付とあなたの顔を刻印し、世界に一つだけのジャック グッズを完成させる。
※ジャック ダニエル ドリンクをご注文いただき、その場で当たる抽選会で当選された方のみへのご提供となります。
この酒は、
深く知るほどにうまくなる。
独自の手法でトーストし、焦がした樽の色を見比べる。サトウカエデの炭で原酒を一滴づつ磨く“チャコール・メローイング”をその目で見て、変化を確かめる。あえて一手間かけるクラフツマンシップを間近で感じ、酒造りの工程から、唯一無二たる理由を知る。
そのひと口を、
奥深さの入り口に。
チャコール・メローイングによる香りの変化を、実際にグラスに注がれたジャックで体感。ここでしか聞けない酒造りにまつわる深い話を、スタッフから聞くことができる。違いは、ひと口飲み比べればわかる。それが、ジャック ダニエルだ。
ジャック ダニエル ブラック(オールド No.7)の他、以下3銘柄の味わいがお楽しみいただけます。
2度のチャコール・メローイングで更にスムースな味わいを引き出した「ジェントルマンジャック」
2度のチャコール・メローイングと2度の樽熟成を経た極めてリッチな味わいの「ジャック ダニエル ゴールド」
マスター・テイスターが厳選した樽ごとの個性を味わえる「ジャック ダニエル シングルバレル」

Brand

創業者であるジャック ダニエル氏の品質への
こだわりとクラフツマンシップを引き継ぎ、
創業当時と同じ場所、同じ製法で、
愚直にものづくりを続けて
いるジャック ダニエル。
周りに流されず、わが道を行く。
150年以上変わらず貫かれて
きたスピリットを、動画で体感する。
His way
ケーヴ・スプリングから湧き出る美しく冷たい水。この地でジャック ダニエルは、一滴一滴にこだわり上質なウイスキー造りを続けている。
Old Fashioned
自らの手で造る新樽、チャコール・メローイング、一樽ずつのテイスティング。最高のものを造るために、苦労を惜しまないクラフツマンたちがいる。
Hands
すべての仕事が機械化されると言われる時代でも、ジャック ダニエルは変わらぬ手仕事を貫いている。それが、ジャックのやり方だからだ。

Schedule

JACK DANIEL’S EXPERIENCE 2018 JAPANの
開催日と開催内容を、
都道府県ごとにご案内。
ジャックの世界があなたの
街に現れるのは、
いつだろうか。
都道府県別でスケジュールをみる